2016年04月09日

モンチッチ公園(こうえん) のモンチッチ公園(こうえん)トイレは仮設トイレじゃなく本設トイレ?!

モンチッチ公園(こうえん) のモンチッチ公園(こうえん)トイレは仮設トイレじゃなく本設トイレ?!

世界中(せかいじゅう)で愛(あい)される
猿(さる)のぬいぐるみ

「モンチッチ」の故郷(ふるさと)
であることをアピールしていこうと、

葛飾区(かつしかく)に
「モンチッチ公園(こうえん)」が完成(かんせい)した。

キャラクターのデザインであふれる公園(こうえん)は、
ファンの聖地(せいち)となりそうだ。
九日(ここのか)から開放(かいほう)
される予定(よてい)です。


モンチッチを販売(はんばい)する玩具(がんぐ)メーカーは、
一九一八年(ねん)に創業(そうぎょう)した老舗(ろうほ)。

セルロイド加工(かこう)が盛(さかん)んな葛飾区(かつしかく)に
集(あつ)まったおもちゃ工場(こうじょう)の一(ひと)つ。

モンチッチは七四年に発売(はつばい)。
世界(せかい)の子(こ)どもたちの心(こころ)をとらえた、
これまでに三十カ国(こく)以上(いじょう)でなんと、
七千万(ななせんまん)個(こ)を販売(はんばい)中(ちゅう)。


葛飾区観光協会(かつしかくかんこうきょうかい)の
マスコットキャラクターとして「広報課長(こうほうかちょう)」に
任命(にんめい)されたモンチッチ。

イベントなどへの出演(しゅつえん)で、
まちおこしに活躍(かつやく)している。

区(く)がメーカー本社(ほんしゃ)隣(となり)の
工場跡地(こうじょうあとち)に公園(こうえん)を
つくることになったとき、地元(じもと)町会(ちょうかい)が
「モンチッチをテー)のマに」と要望(ようぼう)し、
モンチッチ公園(こうえん)愛称(あいしょう)が実現(じつげん)。

広(ひろ)さは約四千平方(やく よんせんへいほう)メートル、
看板(かんばん)や遊具(ゆうぐ)、トイレなどにモンチッチの
イラスト。

広場(ひろば)にも色(いろ)とりどりのレンガで
モンチッチの姿(すがた)が描(えが)かれている。

九日(ここのか)は午前(ごぜん)九時半(くじはん)から
記念式典(きねんしきてん)があり、
男(おとこ)の子(こ)の
「モンチッチくん」と

女(おんな)の子(こ)の
「モンチッチちゃん」がそろって
登場(とうじょう)する。
posted by イメージ at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントトイレリース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436433838

この記事へのトラックバック